住宅リフォーム・リノベーション

HOME > 住宅リフォーム・リノベーション

Face Offの考える
「住宅リフォーム・リノベーションのコンセプト」

古くなった住宅を新築の状態に回復させることを言う「リフォーム」。近年ではそのもう一歩先まで進み、現在の建物に大規模な工事を行い、新築の状態よりも機能・価値を向上させる「リノベーション」にも人気が集まっています。

名古屋・愛知(豊橋市・岐阜市・四日市市)を中心に店舗改装・住宅リフォームを行うFace Off(フェイスオフ)では、リフォームはもちろん、リノベーションにも対応しています。こちらでは、当社の考える「住宅リフォーム・リノベーションのコンセプト」をご紹介します。

家を育て、共に暮らす

家を育て、共に暮らす

当社ではリフォームを、ただ単に「古いものをキレイにする工事」とは思っていません。住宅は建物というだけでなく、住まわれてきた方の想い出や記憶がたくさん詰まった大切な場所であり、いわば「家族」のようなもの。当社では、これからも長い時間を共にする住宅を、大切に育てていく気持ちで、丁寧な施工を行います。

小さな工事から大きな工事まで

小さな工事から大きな工事まで

住宅においては、たとえばコンセントの数や手すりの高さといった一見小さなことが改善されるだけで、びっくりするほど快適な生活が手に入ることがあります。当社では、そういった身近でちょっとした工事から、増築などの大きな工事まで幅広く対応します。


お客様の想いをカタチに

お客様の想いをカタチに

当社がいつも大切に考えているのは、「お客様の想いをカタチにしたい」ということ。もしお客様が、「こんなこと言ったら悪いかな……」「きっと無理だろうな……」とご希望を口にするのをためらわれてしまうと、私たちはそれに気づかないままプランを立ててしまうかもしれません。どうか、どんなことでもお聞かせください。できるかぎりカタチにします。

水廻りリフォーム

毎日欠かさず使う水廻りは、経年によってどうしても老朽化してしまう部分。リフォームのご依頼が多い場所でもあります。Face Offでは、お客様の家族構成やライフスタイルに合った、快適な水廻りをつくるリフォームをご提供します。

キッチン

キッチン

主婦の方が毎日長い時間を過ごすキッチン。作業しやすい調理台の高さ調整やスペースの確保、また動線や大きな収納など、こだわりたいものです。当社ではお掃除のしやすさまで考慮し、快適にお使いいただけるキッチンをご提案します。


トイレ

トイレ

トイレのリフォームで多いのは、「和式から洋式に替えたい」「暖房便座・ウォッシュレットを付けたい」「手すりを付けてバリアフリーにしたい」などです。当社ではそこへ、汚れの落ちやすさや掃除のしやすさも考慮して、リラックスできる空間にするリフォームをご提案します。


洗面室

洗面室

洗面室は、洗面・歯みがきをする以外にも、洗濯場や脱衣所を兼ねているお宅が多い場所。清潔な環境を維持しながら、作業動線や収納スペースなど、機能性を考慮した快適な空間をつくります。


浴室

浴室

浴室は傷みが目立ちやすく、水廻りの中でももっともリフォームのご依頼が多い場所。「足を伸ばせる大きな浴槽にしたい」「お湯はりが簡単にできるシステムにしたい」などといったご希望に加え、掃除やメンテナンスのしやすさも加味したリフォームをご提案します。


~水廻りリフォームのポイント~

水廻りのリフォームを行う際には、次の3つのポイントに注意しましょう。

水廻りリフォームのポイント

リフォームの時期は
見た目とは別!
水廻りのリフォームのタイミングは、劣化だけではありません。カビが目立つようになったりした場合は、健康にも影響を及ぼします。もし設備が壊れていなくても、掃除が大変になったり少しでも不便を感じたりしたときが、リフォームのタイミングです。
リフォームも
「まとめて」がお得!
「まとめ買いがお得」なのは、実はリフォームにも言えること。小さな工事を何回もするよりも、まとめて行ってしまうほうが結果として費用を抑えられることが多いのです。「まだ我慢できるし……」と思う部分があれば、一度業者に相談してみましょう。
ショールームで
現物を見ましょう!
水廻りのリフォーム費用は、意外に大きくなるものです。しかしキッチン、浴槽など、100万円を超える額になるものでも、カタログだけで決めてしまう方もいらっしゃいます。「思っていたのと違う……」ということにならないよう、ショールームで一度現物を見てみることをおすすめします。

内装工事~床・クロスの張り替え~

内装工事~床・クロスの張り替え~

床・フローリングは経年によってどうしても傷みが生じ、それを放置すれば剥がれや割れなどが起きてしまうこともあります。介護が必要な方がいる場合、それはそのまま転倒の原因になってしまうでしょう。つまり、床は傷みが目立ちだしたときが張り替えのタイミング。ただしビニル系の床や畳など、素材や使用状況によっても時期が異なるため注意しましょう。

また床と同時にクロスの張り替えを行うのもおすすめです。床がキレイになったことで、よりクロスの汚れが気になって……というケースも少なくありません。床と同じだけクロスも劣化しており、カビが生えていれば身体面にも悪影響が及んでしまいます。せっかくのリフォーム、満足できるプランを一緒に考えていきましょう。

~床・クロス張り替えのポイント~

床・クロス張り替えにあたっては、次の3つポイントが大切です。

床・クロス張り替えのポイント

フローリングの特徴を
知りましょう
フローリングには、単層タイプの「無垢」と、複合タイプの「合板」があり、特徴や費用も異なります。張り替えを行う場所に合ったものを選ぶために、特徴などを知ることも大切です。
クロスは汚れが
目立ってきたら
リビングやキッチン、トイレなど、場所によってもクロスの劣化具合は異なります。目安は「汚れが目立ってきたとき」。とくに継ぎ目の汚れを放置すると、めくれてしまうこともあるため注意しましょう。
家電製品・家具の
買い替え時にも
たとえばエアコンを買い替えたとき、サイズが小さくなって前のエアコンの跡が目立ってしまうことがあります。家電製品や家具を買い替えるときには、クロスの張り替えも検討しましょう。

リノベーション

近年、「リノベーション」という言葉を耳にすることが増えたのではないでしょうか。リノベーションはリフォームと同じ意味だと思われることもありますが、実際は違います。こちらではFace Offが、リノベーションについてくわしくご紹介します。

リノベーションならではのメリット

「修復」「刷新」という意味をリノベーション。リフォームよりも大規模な工事を行うことで、建物の機能性や快適性など、その価値をより高めることを目的としています。こちらでは、リノベーションならではのメリットをご紹介します。

建物にさらなる付加価値をつける

建物にさらなる付加価値をつける

リノベーションは大規模な工事になることもありますが、ご希望によってリノベーション前の部材などを部分的に残すことも可能です。今までの想い出を大切にしながらさらに機能性をプラスし、新築時よりも建物の価値を高めることができます。


費用を抑えられる

費用を抑えられる

リノベーションでは、今までの建物の部材を、そのまま利用することも可能です。そのため新築・立て替えなどに比べて、費用を抑えながら理想の住まいを手に入れることができます。


工期を短縮できる

建物にさらなる付加価値をつける

リノベーションはすでに建物があるので、基礎工事はほぼ不要です。そのため立て替えなどに比べ、工期を大幅に短縮することができます。


~「リノベーションとリフォームの違い」~

「リノベーションとリフォームって、どう違うの?」という方へ。その違いをご紹介します。

「リノベーションとリフォームの違い」

リフォーム リノベーション
リフォームとは、老朽化した建物の一部もしくは全体を、新築に近い状態に修復すること。つまり、「マイナス」を「ゼロ」に戻す工事だと言えます。 リノベーションとは、リフォームの現状修復に加え、さらに付加価値をもたらす工事のこと。たとえば間取りの大幅な変更や、耐火性・耐久性をアップするなど、さまざまなことを行えます。つまり、「マイナス」を「ゼロ」にし、さらに「プラス」にする工事だと言えます。

リノベーションとリフォームには、このような違いがあります。住まいにとってどちらが必要なのか迷っているという方も、お気軽にご相談ください。当社が豊富な実績をもとにお客様のご要望を整理し、最適なご提案をいたします。

サービス紹介