店舗改装|内装工事

HOME > 店舗改装|内装工事

Face Offの考える「店舗改装のコンセプト」

名古屋・愛知(豊橋市・岐阜市・四日市市)を中心に店舗改装・住宅リフォームを行うFace Off(フェイスオフ)では、店舗改装を得意としており、内装工事について多くの実績を持っております。こちらでは、当社の考える「店舗改装のコンセプト」についてご紹介します。

お客様と共に進める店舗改装

お客様と共に進める店舗改装

店舗改装においてもっとも大切なのは、お客様の想い。当社ではまずお客様のご希望をくわしくお伺いし、そこにプロとしてのアイデアを載せ、デザイン・施工のご提案をしていきます。決して施工会社の自己満足にならないようお客様とご相談を重ね、共に進めていくことで、ご満足いただける結果が出せるよう努めております。

ご相談内容
立地について
店舗にとって立地は重要な要素。まわりの雰囲気なども加味しながら、いかにお客様が入りたくなる店舗にするか、専門家として傾向をふまえてご提案します。
動線について
店舗では、働くスタッフが効率よく動けるかも重要なポイントになります。またお客様の利用しやすさなどもふまえ、快適な動線づくりをご提案します。
ターゲットについて
ターゲットとなるのは、若者か、女性か、家族連れか……。これらの違いは、店舗のコンセプトづくりに欠かせません。ターゲットやニーズを明確にした店舗づくりをサポートします。
費用について
店舗改装で欠かせないのが、費用の問題です。どこに比重をおくか、どこを抑えるかなど、専門家ならではのご提案によって理想の店舗づくりを実現しましょう。

競合に勝つ!店舗改装デザインのポイント

店舗改装を行う際には、競合に勝つことをふまえたデザインを考えたいものです。Face Offでは以下のポイントを押さえ、競合店に負けない店舗づくりをご提案します。

来店者が求めているのは?

来店者が求めているのは?

店舗改装は、コンセプトを見直す大きなチャンス。来店するお客様が求めているのは、「刺激」なのか「くつろぎ」なのか、それとも……。お客様に喜んでもらえる店舗・内装とはどんなものなのか、見直してみましょう。


変化が可能な設計を

変化が可能な設計を

改装したばかりの店舗はとてもきれいで快適ですが、年数が経つうちにどうしても汚れてしまったり飽きてしまったり、気になるところが出てきたりします。そういったときに「変化」させられるよう、もともとシンプルな雰囲気にしておくなど、先を見越した設計を検討してみるのもおすすめです。


デザインに引っ張られない店舗づくり

デザインに引っ張られない店舗づくり

中には、見た目の美しさやインパクトなどにこだわりすぎて、「店舗」としての機能を後回しにしてしまうデザイナーもいます。デザインばかりに引っ張られず、来店されたお客様が過ごしやすいか、動線は計算できているかなどもしっかり話し合うことが大切です。


周辺環境の見直し

周辺環境の見直し

その店舗はどんな立地にあるのか、まわりの環境はどうなのかといったことも、店舗づくりにはとても重要です。人の流れや競合店の有無など、さまざまな情報をふまえてコンセプトを決定しましょう。


~「居抜き物件」について~

「居抜き物件」とは、前に使っていたお店の内装や設備などがそのまま残っている賃貸物件のこと。業種などの条件が合えば、内装工事などで大きな手直しをせずに開店できるというメリットがあります。

しかし残されているものの状態は、前のテナントの使用状況や年数などによってまったく異なります。賃貸を検討する際には、しっかり自分の目で見て確認したうえで決定することが大切です。

~「居抜き物件」について~

サービス紹介